おすすめサプリメントや健康・美容関連商品

ハゲの薬 

発毛に効果があるのは、外からの塗り薬としてはミノキシジル。

日本のメーカーがいいなら、大正製薬のリアップ。


ハゲの塗り薬 ミノキシジル


ミノキシジルには副作用があるんで、1g入りで効果がある人なら1gで十分です。

5gはかなりの効果が期待できますが、その分副作用も比例するんで1gで効果がない人のみの使用をお勧めします。

もっと安く購入するなら、個人輸入代行のサプリメント業者がおすすめです。
カークランド5%

カークランドはリアップx5と同じ分量の60ml、ミノキシジル5gの塗り薬が1本当たり1400円弱。財布には優しいです。

カークランド製発毛剤12本セット※各ご発送より約2ヶ月前後お日にちがかかります。ご了承の上ご注文下さい。【HBWサプリメント】

ハゲの飲み薬 プロペシア


それから、飲み薬のプロペシアになりますが、これは最近なら近所の医者で簡単に手に入ります。
aga 病院検索

値段は自由診療なんで適当でいいみたいですが、1ヶ月分で8千円ぐらいが相場じゃないでしょうか。

現状維持目的なら、プロペシアを飲むだけで効果を期待できます。

発毛まで持って行くなら、ミノキシジルとの併用をお勧めします。

プロペシアも個人輸入代行のサプリメント業者で購入できます。
プロペシア(アメリカ版)1mg

アメリカ製で1ヶ月分で5000円程度。少しお得で病院に通わなくていいんでおすすめです。


ハゲの飲み薬 フィンペシア


猛烈に安いプロペシアのジェネリック医薬品と言われているフィンペシアもあります。
フィンペシア(Finpecia)1mg

ジェネリック医薬品とは、特許切れの医薬品と同じ成分で作られた医薬品で、開発費など多大なコストをかけて薬を制作したメーカーの薬を、特許の期間が切れたことによって開発コストなどをかけていない薬メーカーが成分をまねして販売することができるので、ジェネリック医薬品と銘打って安価に販売することができます。

購入する側にはとてもありがたいですが、コストをかけて薬を生産することの意味が問われますね。


あぁ、フィンペシアの話に戻ります。

ただ、フィンペシアにはコーティング用色素にキノリンイエローを使用しているものがあるようです。

キノリンイエローは発がん性物質で、日本では使用してはいけない成分です。

最近のフィンペシアはキノリンイエローが入っていない エフペシア(F-Pecia)1mg もあるようですが、リスクを避けるためにアメリカ製のプロペシアをおすすめします。

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/11/03 14:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
サプリメント ブックマーク
効果で探す
FC2カウンター
ワンクリック
応援してもらえるとうれしいです。




QRコード
モバイルからも簡単アクセス
QR

サプリメント 全ランキング

ブログ

あわせて読みたい