iq サプリメント HOME > チベット体操 > チベット体操 若返り 第5の儀式
おすすめサプリメントや健康・美容関連商品

チベット体操 若返り 第5の儀式 

5つのチベット体操と併用してダイエットを効果的に行う方法として、ラマ僧の食事の摂り方があります。

チベット体操とラマ僧の食事療法を併用することで、若さの泉 5つのチベット体操のダイエット効果が出るんじゃないかなと思います。


ラマ僧は基本的にベジタリアンで一度の食事で一種類の食物しか食べないそうです。その理由は胃の中で食物が衝突しあい、肉体の苦痛を起こすだけでなく、寿命を縮め、命の質を劣化させるから。

でも、現代人はなかなかできないですよね。
若さの泉には現代人向けの食事療法の注意点がのっていたので書いておきすね。

  1. 一回の食事ででんぷん、野菜、果物類肉、魚類は別々に食べる。この2種類は良く混ざらないので衝突するそうです。
  2. コーヒーはブラックでのみ、ミルクは砂糖は入れない。
  3. 食べ物は液体状になるまで良く噛んで、食べ物の摂取量を減らす。
  4. 毎日一回生卵の黄身を食べる。食事中ではなく、食前が食後が効果的。
  5. 一度の食事で摂取する食事の種類はできるだけ減らす。


この5つを守っていると、太っている人にはダイエット効果が、やせている人には体重を増やすのに役立つそうです。


チベット体操 第5の儀式のやり方

うつぶせの状態から、腕立て伏せをするときのように手のひらと足の指を支点にして、体を床から浮かします。

繰り返し1、手と手の間と足と足との間は肩幅程度。腕は床と垂直に伸ばして、背骨をそらして上体を起こす。真っ直ぐ伸ばした足は床と水平の状態です。

この姿勢から息を吐きながら頭を後ろにそらします。

次に息を吸いながら、腰を中心に逆V字になるようにお尻から体を持ち上げます。このときあごは胸につけるようにします。

体が腰を中心にした逆V字になった時は、足裏は床にぴったりとついた状態です。

逆V字が完成したら、息を吐きながら繰り返し1の姿勢に戻ります。
後は第5の体操の繰り返しです。

余裕があれば、体を逆V字の状態と繰り返し1の状態で筋肉を緊張させるとより効果的です。


youtubeでチベット体操の動画を見つけたんでおいときますね。
でも、ちょっとわたしが若さの泉で読んだのとはやり方が違います。





チベット体操 関連記事

応援クリックしていただけるとほんとにうれしいです。→


お気に入りに入れてもらえたら、すごくやる気が出ます。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
サプリメント ブックマーク
効果で探す
FC2カウンター
ワンクリック
応援してもらえるとうれしいです。




QRコード
モバイルからも簡単アクセス
QR

サプリメント 全ランキング

ブログ

あわせて読みたい