iq サプリメント HOME > チベット体操 > チベット体操 若返り 第4の儀式
おすすめサプリメントや健康・美容関連商品

チベット体操 若返り 第4の儀式 

5つのチベット体操アンチエイジング効果を期待するなら、チャクラの回転を意識してチベット体操を行うのが効果的です。

健康体では7つのチャクラは速いスピードで回転していて、プラーナ(気息)または精神エネルギーと呼ばれる活力に満ちた精神エネルギーを製造して内分泌腺を通して上へ上へと送り出しています。


7つのチャクラの位置

第1のチャクラ 生殖腺
第2のチャクラ 腹部の膵臓(すいぞう)
第3のチャクラ みぞおちあたりの副腎
第4のチャクラ 胸もしくは心臓部の胸腺
第5のチャクラ 首の甲状腺
第6のチャクラ 脳の後基底部の末果腺
第7のチャクラ 脳の前基底部の脳下垂体

でも、年齢を重ねることによって、一つもしくは複数のチャクラのスピードが落ちてしまうと、活力にあふれたプラーナの流れがとどこおって老化が始まります。

このチャクラの回転を正常にして、若さと健康を回復する簡単な方法が5つのチベット体操です。

この考えを疑いを持たずに、すっと頭に入れることができる人は、5つのチベット体操で若さを取り戻すことができるかもしれないですね。


チベット体操 第4の儀式のやり方

足を前に投げ出して座る。このとき足先の間は30cmほど程度開ける。上半身は直立で、両手のひらを腰の横の床につけます。

息を吐きながら、あごを胸につけます。そのときに息を深く吐ききります。

息を吸いながら、頭を後ろにそらします。それと同時に、足裏を床につけてひざを曲げて、腕をまっすぐ伸ばした状態で、上半身を上に持ち上げます。上半身は太ももと一緒に床と平行になるようにします。このときの格好は腕と足を支柱としたテーブルのような格好です。

テーブルの格好が出来上がったら、全身の筋肉の緊張を感じながら息を止めます。

最後はゆっくりと息を吐きながら最初の足を投げ出した格好に戻ります。
後は第4の体操の繰り返しです。

youtubeでチベット体操の動画を見つけたんでおいときますね。
でも、ちょっとわたしが若さの泉で読んだのとはやり方が違います。




チベット体操はゆっくりやるのがいいのですが、繰り返しの呼吸のリズムは崩さないように体操するのが効果的です。


チベット体操 関連記事

応援クリックしていただけるとほんとにうれしいです。→


お気に入りに入れてもらえたら、すごくやる気が出ます。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
サプリメント ブックマーク
効果で探す
FC2カウンター
ワンクリック
応援してもらえるとうれしいです。




QRコード
モバイルからも簡単アクセス
QR

サプリメント 全ランキング

ブログ

あわせて読みたい