おすすめサプリメントや健康・美容関連商品

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | サプリ | トップ

エフェドラ 

ダイエットや筋肉増強剤として人気の高かったハーブサプリメントエフェドラ

エフェドラは副作用からアメリカでは2004年にサプリメントでの販売が中止になりました。

日本ではダイエットサプリメントとして、エフェドラまたはエフェドリン配合のものが手に入れることができるかもしれないですが、ダイエット目的ではリスクが高すぎるので私なら飲まないですね。




エフェドラとは

ダイエットや筋肉増強、エネルギーアップや気持ちをハイにする効果があるといわれるエフェドラは、漢方薬で使われる麻黄の抽出物です。

漢方薬で使われる麻黄は中国からモンゴルに自生するマオウ科の植物の茎を乾燥させたものです。

麻黄の主成分はエフェドリン、スードエフェドリン、フェニルプロパノールの3つで総称してエフェドリン・アルカノイドと呼ばれています。

エフェドラの効果のほとんどを占めるエフェドリンの作用は、神経細胞を刺激してノルアドレナリンを放出して交感神経を興奮させます。


エフェドラの効果

ダイエット効果

エフェドラの主成分エフェドリンが脳の満腹中枢を刺激して食欲を抑制し、安静時の基礎代謝を高めて、カロリーを消費して、ダイエットに効果があります。


エフェドラの副作用

エフェドラは発汗や動悸、高血圧や不眠などの副作用があります。
またこの副作用が、エフェドラのダイエット効果でもあります。

アメリカではエフェドラのサプリメントの副作用で死亡事故が続発したため、FDA(米食品医薬品局)がサプリメントとしてのエフェドラの販売を禁止しています。


エフェドラの摂取量

エフェドラの主成分エフェドリンには、気管支を拡げて呼吸困難を改善する効果があります。

この効果から生薬としての麻黄(エフェドリン)は風邪、咳止め、解熱、発汗、気管支喘息の症状に効く漢方薬として利用されています。(麻黄湯など)

その際のエフェドリンの摂取量は一回12,5mg~25mgを一日3回に分けて服用します。

漢方として利用するときも、用量・用法は守りましょう。


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
サプリメント ブックマーク
効果で探す
FC2カウンター
ワンクリック
応援してもらえるとうれしいです。




QRコード
モバイルからも簡単アクセス
QR

サプリメント 全ランキング

ブログ

あわせて読みたい



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。