おすすめサプリメントや健康・美容関連商品

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | サプリ | トップ

クレアチン 

瞬発力を高めたり、脂肪の少ない体をつくるクレアチン

記録を上げたいスポーツ選手に大人気のスポーツサプリメントです。

でも、ほんとにクレアチンのサプリメントを飲むだけで身体能力って上がるんでしょうか?




クレアチンとは

クレアチンは一瞬で爆発的なパワーを出すときに使われる成分で、普段はリン酸クレアチン(リン酸塩)の形で筋肉に蓄えられています。

クレアチンは肝臓や腎臓などで、アルギニン、グリシン、メチオニンという3種類のアミノ酸からつくられます。

ちなみにクレアチンは心不全の治療薬として注射薬として使われていますが、口から飲むサプリメントとは効果は違うようです。


クレアチンの効果

瞬発力を高める効果

クレアチンは短距離走やウエイトリフティングなど、短時間で瞬発力を要求するスポーツに記録をあげて、疲労を少なくする効果が確認されています。

アメリカンフットボールの選手に最も人気のあるサプリメントがクレアチンです。


クレアチンの無効果

クレアチンは長距離走やサッカーなど持久力が必要なスポーツや有酸素運動、特に運動を行わない人に対する効果は今のところ不明なので、効果がわかるまで摂る必要がないかも?


クレアチンの副作用

クレアチンは大きな副作用は無いようですが、まれに吐き気、胃腸の痛み、下痢等の症状が出ることがあるようです。


クレアチンの飲み合わせ

スポーツサプリメントエフェドラとの飲み合わせは危険なので注意が必要です。


クレアチンの摂取量

クレアチンの効果的な摂り方は、最初の5日間は一日20gのクレアチン摂取を続け、その後は一日10gのクレアチン摂取を継続します。

クレアチン 含有食品

この用量・用法で筋肉中のクレアチン量を約20%増やすことができるそうです。また、欲張ってそれ以上サプリメントを摂っても筋肉中のクレアチン貯蔵量は増えないそうです。


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
サプリメント ブックマーク
効果で探す
FC2カウンター
ワンクリック
応援してもらえるとうれしいです。




QRコード
モバイルからも簡単アクセス
QR

サプリメント 全ランキング

ブログ

あわせて読みたい



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。