おすすめサプリメントや健康・美容関連商品

アルギニン 

性欲があるのに満足な力が発揮できない・・・

そんなときに真っ先に思いつくのがEDの特効薬バイアグラ。
特効薬というだけあってバイアグラの効果は疑う余地がありません。

でも、体のことを考えると使う気は起きませんよね。

子供の成長促進に効果のある天然のアミノ酸アルギニンには、バイアグラと同じ理屈で勃起にも効果があるんです。




アルギニンとは

アルギニンは必須アミノ酸に準じるアミノ酸で、幼児期の成長期には必須アミノ酸として成長ホルモンを助け、血管拡張因子である一酸化炭素(NO)の原料となり、毒性の強いアンモニアを無毒化し、免疫力を高めます。


アルギニンの効果

EDの改善効果

アルギニンのつくる一酸化窒素(NO)は血管を弛めて動脈をやわらかくします。
ED(勃起不全)の特効薬であるバイアグラも、一酸化窒素を放出して効果を発揮します。

アルギニンはバイアグラとほぼ同じ理由でED(勃起不全)に効果ががあります。


血行促進

アルギニンのつくる一酸化窒素(NO)の効果で血流がよくなり、脳の活性化、さらには高血圧や狭心症、心筋梗塞の治療にも使われています。


デトックス効果

アルギニンは毒性の強いアンモニアを毒性の少ない尿素に変換するオルニチンの原料になります。

こうして、アンモニアは解毒されて尿と一緒に体外に排出されます。


成長ホルモンの放出

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進して、傷の修復を早めたり、筋肉を増やす効果があるといわれています。


免疫力向上

アルギニンは白血球を増産させる効果で、感染症、きず、やけどからの回復を促進します。

アルギニンの免疫力を高める効果はアルギニン効果と呼ばれています。
また、精神的にストレスやトラウマに襲われたときも白血球は減少します。

アルギニンを摂取すればストレス時も白血球を増産させるので、ストレスによる疾病も回避することができるといわれています。


アンチエイジング



アルギニンの副作用

特に大きな副作用は無いようですが、過剰摂取で下痢症状がおきます。

注意が必要なのは、腎臓の悪い人、統合失調症患者はアルギニンのサプリメントの摂取は避ける。ヘルペスウイルスやウイルス感染者はウイルスの突然変異の速度を速める可能性があるので服用しない。


アルギニンの摂取量

一日5gのアルギニンを摂取して3割のED患者に効果が出たそうです。

アルギニン 含有食品
スーパーアルギニン

特に決まりはなので、サプリメントに書いてある用量、用法を守って摂取するのがいいと思います。


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
サプリメント ブックマーク
効果で探す
ワンクリック
応援してもらえるとうれしいです。




QRコード
モバイルからも簡単アクセス
QR

サプリメント 全ランキング

ブログ

あわせて読みたい