おすすめサプリメントや健康・美容関連商品

肥満度チェック 

肥満は体型だけでは判断できません。
体脂肪率や体のどこに脂肪がついているかまでチェックする必要があります。代表的な肥満のチェック方法をご用意しました。




BMI

体重と身長のバランスで、痩せか肥満かを判断する国際的指標です。
Body Mass Index:体格指数

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

例)身長156cmで体重56kgの人は・・・
  56÷1.56÷1.56≒23となります。

BMI 判定
18.5未満 低体重(痩せ)
18.5~25未満 適正
25~30未満 肥満度1
30~35未満 肥満度2
35~40未満 肥満度3
40以上 肥満度4

BMI 18.5未満は痩せすぎ
BMI 22前後がもっとも健康的で病気になる確率が低い
BMI 25以上は肥満で、肥満クラスは1~4のステージに分かれています。



体脂肪率

体脂肪は体重に占める脂肪の割合のこと。
見た目がスマートで、BMIでの結果が適正や痩せすぎと判定される人でも、体脂肪率が高い隠れ肥満のばあいがあります。
また、見た目が太っていて、BMIでの結果が肥満と判定される人でも、筋肉質なら体脂肪率が低く健康な場合があります。

男性 女性
体脂肪率 判定 体脂肪率
15未満 低い 20未満
15~20未満 適正 20~25未満
20~25未満 やや高い 25~30未満
25以上 高い 30以上

判定には体脂肪計つき体重計が必要です。



ウエストサイズ

肥満の判定基準になっているウエストサイズ。
ウエストが太いのは上半身に脂肪が多く、健康を害する危険因子である内臓脂肪がたまっていることが多いです。
男性は85cm、女性は90cm以上が内臓脂肪型肥満とされています。
この数値がメタボリックシンドロームの判断基準のひとつにもなっています。
下半身に脂肪が多い人は女性に良く見られますが、その多くは皮下脂肪で、ウエストが太い上半身肥満よりも良性の肥満といわれています。

ウエストサイズの正しい測り方はへそまわりで測ることです。
腰の一番細い部分ではないので、注意してください。


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
サプリメント ブックマーク
効果で探す
FC2カウンター
ワンクリック
応援してもらえるとうれしいです。




QRコード
モバイルからも簡単アクセス
QR

サプリメント 全ランキング

ブログ

あわせて読みたい